新着情報

2019年7月24日

蕎麦の花について

これからまた暑い日が続きそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は「蕎麦の花」について少しご紹介します。

 

そもそも「蕎麦の花」とはどんな花なのかご存知でしょうか。

 

8月中旬に種まきを行い、約3週間で下の方から順に花を咲かせるのですが

白やピンク色の小さな花をたくさんつけるので見た目も可愛いです♪

 

また、蕎麦の花言葉には

「懐かしい想い出」、「喜びと悲しみ」、「あなたを救う」という言葉があり、

11月1日の誕生花でもあるそうです!

 

なかなか蕎麦の花を見かけることはないと思いますが

見頃を迎えた蕎麦畑では、スプレー状にたくさん咲きほこり

まさにかすみ草のフラワーブーケのようになります(*^^*)

 

そしてここ「笠そば」のある笠地区は、標高が400~500mのところにあり

そばづくりに最適な気候・風土に恵まれている為、とても美味しいんですよ!

 

石臼を用いる昔ながらの製粉方法でひいた笠産そばを100%使用し、

一番粉と二番粉を共に入れた挽きぐるみの風味豊かな「笠そば」を

是非皆さまにもご賞味いただきたいです♪

 

お蕎麦の販売、高原野菜直売も行っておりますので

少しでも興味のある方は一度お立ち寄りくださいませ。

 

ご予約、お問い合わせもお気軽にどうぞ!

 

荒神の里「笠そば」

TEL : 0744-48-8410 / FAX : 0744-48-8410

営業時間:10時~16時

定休日:水曜日・12月30日・31日

(但し、28日・祝祭日は営業します)

お問い合わせはコチラから

体験教室

そば打ち体験教室を開催しております!

  • 荒神の里・笠そば
  • ‘美味しい’を作れる楽しい教室
  • TEL 0744-48-8410
住 所
〒633-0133 奈良県桜井市大字笠4408
定休日
水曜日(但し、祝祭日と28日を除く)12月30日・31日